3人兄弟の母です。オススメな物やら写真やら好きなことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった闘い

昨日の午後。
行ってきました、コブタ君の幼稚園の面談。

ドタバタしてたら時間ギリギリ。
余裕を持ってでかけたかったのに~!!

なんせ、「さあ、行くよ~!」って時にねずみちゃんがぶりぶりぶり~!!(←うん○)
・・・なぜ、今!?

爆弾うん○の処理後、
コブタがサンダルで行くか靴で行くかで悩んだり・・・。

もー。どっちだっていいよ~。

子連れのお出かけは予想外のハプニングがつきものですね。

極めつけ、時間がかかたのはコレ。
ねずみちゃんのサンダルを お付きの者 兄貴が履かせてくれます。

幼稚園へ
やると言い出したら聞きませんので、やらせます。
(結局その方が早くすむ。←今までの経験で学んだ。笑)

最近は本当に「僕がねずみちゃんの面倒をみなければ!」的なコブタ君。
結構役に立ちます。
マンションの通路でも大活躍。
幼稚園へ2


さて、幼稚園でのコブタの様子。
最近のコブタ君は先生もびっくりだそうです。

手を出したり乱暴することもなくなり、
幼稚園を1人でチョロチョロすることもないようです。

大好きなお友達が朝、登園してくると、

「○○くーん♪」

と言ってぎゅーっと抱きしめてるんだそうな。

先生 「コブタ君、いつもニコニコしてて

本当に楽しそうなんですよ~。」



ヨカッタヨカッタ。

面談中、コブタが幼稚園のおもちゃでねずみちゃんと遊んでくれていたので、
ねずみちゃんもグズルことなく無事、終了。

帰りにスーパーに寄って2人乗り。
二人乗り
重量オーバー!!


4歳にしてやっと落ち着いたコブタ君。
忘れないうちに今までの記録を。

長くなるのでMOREへ
(お時間ある方はどうぞ~。でも、本当に長いよ。笑)

~more記事より~

生後間もない頃から、
子育ての大先輩、ばーば(私の母)に

「こんなに難しい子は初めて。

どうしてあげたらいいのかわからない。」


と言わせたコブタ。

オッパイもいらない、オムツも大丈夫、室温も快適。
でも、泣くんです。
怒ったように泣いて泣いて・・・。
私も周りの大人もどうしてあげたらいいかわからなくて。

くやしくて、情けなくて、
私はよく泣きながら抱っこでユラユラしてあげてました。

抱っこでゆらゆらもイヤがることもありました。
私は初めての育児だったし、
帯状疱疹が出てしまったり、もう体も心もボロボロ。

コブタの心を理解してあげられないのが、
本当につらかった。

母親失格とコブタから言われてるような気がして、
そうはなりたくなくて、
毎日とにかく必死でした。

コブタ君が怒り出すと手がつけられない状態はその後、ずーっと続きます。
気に入らないことがあると、
床に頭を打ちつけるようになったときは正直言って、本当に怖かったです。

疳の虫がいる、
癇癪持ち、
カンが強い。

周りから色々言われました。

基本的にいつもニコニコ笑って、人見知りもなく、よく遊ぶ子でしたが、
今振り返ってみると、親への関心がすごく薄い子でした。
親が見えなくても全然平気。へのカッパ。
外で遊んでると、
いつの間にか他人の家族の輪に入ってたりすることも・・・。

コブタの1歳の頃は、
親へニコニコするのではなく、他人にニコニコしてるイメージがすごく強いです。
誰にでもニコニコはいいことなんだろうけど、
育ててる方はパワー不足になります。(笑)

私にだけはこうなのよね♪
・・・みたいなことが皆無。

いえいえ、あった。
私にだけは、コブタは怒り出すと止まらないのよね♪
(全くうれしくない)

魔の2歳児はそれはそれはひどいもので、
私は丁度ねずみちゃん妊娠中。
つわりも長く、毎日のコブタとの闘いは壮絶でした。
今思えばよく耐えたなあ・・・と思います。

イヤ!ダメ!あっち行って!自分でやりたい!

コブタは言葉、情緒面の成長がゆっくりで、
自分の感情をもてあそんでるような状態がよく見られました。

自分が思っていることが人に伝わらない。
自分自身、何をどう思っているのかわからない。
そんなコブタが可哀想でしかたがありませんでした。

そんな状態でのねずみちゃんの出現。
赤ちゃん返り。
周りの子への乱暴。

言ってきかせて、言って聞かせて・・・。

全く進歩のないような毎日。

夫婦で「もしかして、コブタは先天的に何かあるのかもしれない・・・。」
という話もしたことがあります。
そうだとしたら、病気そのものも受け入れて行かなきゃね・・・。
将来苦労するかもしれないけど、コブタはコブタだ・・・。

ただ、何かを抱えて産まれてきていたとしても、
やはりコブタの心が見えない自分が情けなかったです。

楽しく笑っているときはいいけれど、
怒りだすと、何が気に食わないのか、
どうしてほしいのかがわからない。
コブタ君、パニック状態になっちゃうんです。
もうハチャメチャ。

道路をゴロゴロゴロ転がって暴れるコブタ君。
妊娠中は大きなお腹で追いかけ、
出産後にはねずみちゃんを前抱っこで追いかけ、
そして、担ぎ上げてコブタ撤去。
(ああ、酷烈・・・)

2歳~3歳時代、
私は周りのママさんのように自分の子供を恋人のように
「かわい~」と手放しには思えませんでした。

もともと親ばかですし、確かにかわいいと思うことは沢山ありました。
でも「かわいい」だけでは終わらないというか・・・恋人のようには思えなかった。
むしろ、コブタは私にとって人生の挑戦者。
いつも問題を掲げて、「さあ、どうだ!」と立ち向かってくるライバルのような存在でした。

戦って戦って戦って・・・。


『3歳までに

子供は親に一生分のしあわせをくれる』


・・・と祖母(子供たちにとっては曾祖母)から言われてたのに、
話が全然違うじゃないか!!
って、よく思ってました。



そして、幼稚園入園から数ヵ月後、
やっとそんな生活から抜け出せたんです。

長かった。
でも、長かったからこそ、今、本当にうれしい。

以前から見られたような癇癪もなく、
うまくいかないからといって大騒ぎすることもありません。

キッチンで私が物を落とせば心配して飛んでくるコブタ君。
パパに「気をつけてね!」といってらっしゃいをするコブタ君。
誰かがくしゃみをすればティッシュを持ってきてくれるコブタ君・・・。

感無量です。
コブタと一緒にここまで這い上がってこれた。
そんな気分。

今、言葉に表せないくらいの沢山のしあわせをもらってます。
恋人のようにかわいいコブタ君にやっと出会えた。


コブタを見てて、言葉ってすごく大事なんだなと思います。
コブタの心を安定させてくれたのは「言葉」。
言葉によって自分の気持ちを言い表せるようになったことが
コブタにとってすごく大事なことだったようです。

もっと大きくなって何か問題が起こったとしても・・・。
また原点に戻って、
「言葉」で話し合い、お互い納得しながら進んでいけたらいいなと思います。

悩んでいたら話す。
イヤなことがあったら話す。
楽しいことがあっても話す。

自分の中に、溜め込まない!

この数年間の闘いで、
コブタ君にコミュニケーションの大切さを教わったような気がします。




スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 07:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 08:26 | | #[ 編集]
読んでて涙が出ちゃった・・・。
面倒見がよく優しいコブタちゃん、幼稚園の先生の言葉に、やっぱりね・・・と納得した私。
乱暴な訳がない、とずっと思ってたもの。
コブタちゃんが大変だったの、よく分かります。
うちは娘がそんな感じだったの。
ニコニコすらしない子で、1歳の時には2歳になれば、2歳の時には3歳になればちょっとはましになるかしら?
そう思い続けて6年、未だに怪獣です。
コブタちゃんもそうだけど、これから反抗期に入ったり、思春期に入ったり、まだまだ大変な事は沢山あるだろうけど、なんでも話せる親子関係でいたいですよね~。
頑張りましょう、じゅあもんママさん。☆
2008/07/25(金) 09:16 | URL | ree #nJDHedgo[ 編集]
読んじゃったぁ。
どんどん吸い込まれるように読みきりました。

大変だったんですね。
よくがんばったと思います。
じゅあもんママさん ガッツありますよ。
でも、いまはこんなにいい子に育ってるじゃないですか?
大事な大事な宝物ですね♥

応援★(・∀・)ノ
2008/07/25(金) 10:22 | URL | ぷっちの☆ #27oFWF9A[ 編集]
幼稚園お疲れ様です(* ̄∇ ̄*)

コブタくん、もの凄い良いお兄ちゃんですねー♪ 惚れ惚れしちゃいましたよーw
そんな光景を見ると、どんなに忙しくても癒されますよね(⌒▽⌒)

ポチッ☆
2008/07/25(金) 12:10 | URL | さーちゃん #-[ 編集]
そうそう!
さぁ出かけようと思って靴を履かせていると、
「ホァ~ン」
とステキな香り...汗うちもよくありますョ。早めに出かけようとしても結局はギリギリだったり^^;

コブタくんの成長記録、うちの坊と重なる部分がいっぱいで、自分の頃を思い出しながら読みました。
私も、男の子は特別可愛いっていう周りのママさんの気持ちが、よく分からなかった。
もちろん、可愛いし愛しい存在でしたけどね^^
「なんで泣くのー?」
「泣きたいのはこっちだよ~」
って、よく思っていましたよ。
コブタくん、お兄ちゃんになりましたね^^
じゅあもんさんも、頑張りましたね^^
これからも、いろんな悩みが出てくるかもですが、一緒に頑張りましょう♪
私一人が悩んでる訳じゃないって思ったら、頑張ろう!って思えますよね♪♪
2008/07/25(金) 12:51 | URL | さち #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 13:05 | | #[ 編集]
あたしも、ウチのか~ちゃんに、
「アンタの子はしんどい。あんたら育ててる時、もっと楽だったし、こんなんじゃなかった」って言われた。
「あんた、どんな育て方してんの!」とも言われたで~。
元々、あたし、子供嫌いなのよ。
あ、今は嫌いじゃないけど。
なので、生まれた瞬間、可愛いなんて思わなかったなぁ。
育ててる上では、機嫌のいい時は可愛いけど、機嫌が悪い時はこれっぽっちも思わんなぁ。
それでも、ギュッと出来るのが、親子の情ってとこなのかなぁ。
3歳までに一生分の幸せをくれるってな言葉は始めて聞いたわ。
一生分のイライラももらってるよな(笑)
けど、あの苦労があったからこそ、情もわいてくるんやろうなって思うわ。
まったく手のかからん子だったら、そんなに情もわかなかったのかも。
子供も親を選んで出てきてるしなぁ。
「ここはオイラが!」って思いながら、お腹に入ってきたん違う?(笑)
それに付き合える親のとこにしか、子供はこないって言うしね。
子供を産むまでの長い年月よりも、
生んでからの数年の方が、ものすご~くいろんな経験させてもらってると思うわ。
自分の価値とか、命の重さとか、こんなに真剣に考える事なかったもんなぁ。
子供ってすごいよな!
母ってすごいよな!
2008/07/25(金) 17:29 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 22:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 23:50 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/25(金) 23:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/26(土) 21:43 | | #[ 編集]
確かに、自分の気持ちを上手に伝えるすべが
あったら、怒ったりしないし暴力的にもならないですもんね。
ホントに言葉って大事ですね。
子どもの入園のときの願書に、「どういう子に育って欲しいか」っていう欄が
あって、私は「自分の考えを言葉に出来る子」って書いたんですよね。
今思えば、その当時私もそう考える何かがあったのかも。

言葉かぁ。言葉がコブタくんを変えたんですね。。


2008/07/26(土) 22:20 | URL | りこ@のすけママ #-[ 編集]
うちもすっごく言葉が遅いんです。
今も、1コ下の子たちときっと同じくらいのレベル・・・。
だからって、本人はうまく伝わらないことにイライラするわけでもなく・・・。
きっと、全体的にゆっくり成長してるからだと思うんですが・・・。
ん~、すごく良い記事ですね~!!感動
子育てって、ほんとに大変。だけど、この子のおかげで、自分もすっごく大人になってるって感じます。
この子が来てくれたことは、偶然じゃなくて、絶対に必然だと思ってます♪凸
2008/07/27(日) 09:32 | URL | えりえりぽん #7C/zVFSk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/27(日) 16:14 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
参加中
励みにさせていただいてます!
      ランキング
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
3児の母です。

=カメラ=
Canon EOS kiss X2 (イチコちゃん)
Canon IXY DIGITAL 900IS(コンデジ君)


コメントありがとうございます
カテゴリー
その他
** Links **

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック☆その他


サンプル・イベント・モニターならBloMotion [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
ランコム ローズ マガジン
コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ

人気ブロガー紹介サービス[ ブログスカウト]
ブログ内検索
RSSフィード
ご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。