3人兄弟の母です。オススメな物やら写真やら好きなことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心、震える・・・

金曜日の話なのですが。
幼稚園から帰宅して、

「自分で着替える!」

と、幼稚園ジャージを自分で脱ごうとするコブタ君。

でも、下着、体操服、ジャージを重ねて脱ごうとするものだから
頭でひっかかっちゃって脱げなくて、ついには泣きだしまして。

私が手を出そうとすると、

「ママはあっち行ってよ!」

怒るんです。

またがんばって脱ごうとするんですが、
できなくて、くやしがって泣いて泣いて。

いつもと様子がなんだか違うので、
落ち着いた頃にそばに行って抱っこしてあげたら、

「ママが幼稚園にいないから

コブタはいっぱいいっぱい

がんばってるのに、できないの。

できないんだよう~」


私にしがみついて、堰を切ったように大泣きしてました。

私、自分の母から、
子育てをしていると、心が震えるような感動をもらえるって聞いていたんです。

今までその話は、
なんとなくわかるようなわからないような・・・。という感じでした。

でも、コブタが泣いて私に訴えてるときに、
本当に心の中の奥の奥から震えるような想いが込み上げてくるのを感じました。

なんてなんて愛しいんだろうって。
こんなオチビさんが一生懸命がんばってる。
自分の力で解決しようと努力している。
数年前は小さな赤ちゃんだったのに、
確実にコブタ君は自分の人生を自分の足で歩いているんだ、と。

あまりにけなげで、私まで泣いてしまいました。


コブタ君、イヤがりもせずに幼稚園に毎日通っていましたが、
コブタにとって、初めての『コブタの社会』。

自分の思うとおりにいかないことのくやしさ。
くやしい思いをしているのは洋服の脱ぎ着だけではないでしょう。
おともだちはできるのに、自分はできないということも沢山あるはずです。

コブタはがんばっていたんだね。


コブタが、「毎日、たのしーい♪」というだけで幼稚園に通っているのではなく、
何かに挑んでいくような、そんな気持ちがコブタの中にあるのを、感じてました。

幼稚園に行ってしまえば、
コブタの身の回りの世話をしてくれる人もいなければ、
代わりにコブタの気持ちを人に伝えてくれる人もいない。

今までママと一緒だったコブタ君にとっては、
すごい試練でしょうね。

ねずみちゃん出産でいっとき保育所へ行ってたこともありますが、
保育所自体が小規模(0~3歳までの保育所)で、
10人程度のクラスに先生が2人ついて、
本当に母親代わりに面倒をみてくださっていました。

「社会」というよりも「家庭」の延長のような感じ。

ねずみちゃんが産まれて色々と寂しい思いをしていたコブタ君には、
アットホームな保育所は、本当にありがたい存在でした。

保育所と比べて、幼稚園は大人数。
先生も少ないし、(年少さんは一クラス2人ついてますが・・・)
コブタ自身ががんばらなくちゃいけないことも多いんだろうな・・・と思います。


今までは色々と手を出して、あれやこれやと私がやってしまったけれど、
これからは私はサポート役。

コブタ、がんばれ!
泣きたくなったらいっぱいママに泣いてきなさい!
ちゃんとママはコブタを見てるから!
できることが全てじゃないよ、やろうとする気持ちが大事なんだよ!
がんばり屋さんのコブタ君、大大大好きだよ!


コブタにいっぱいいっぱいいーっぱい、エールを送りたいです。



スポンサーサイト
コメント
ジーンってしてしまいました
なんだか 離れて楽になったって思う気持ちばっかりが
先にたってる私は 少し反省しました
もっと私も子どもの目線にたって 
どんな気持ちか聞きだすゆったりした時間をもたないとなーって・・・

いろんなこと見て考えて 吸収して帰ってきてるんだねー
今は午前保育だから離れててもまだすぐにママにあえるけど
5月からは フルになってくるんだもんね
もっと葛藤があるかもしれない

『子育てをしていると心が震えるような感動をもらえる』

素敵な言葉です
ありがとう ママさん 
ママさんのお母さんも 素敵な人ですね

わたしも この言葉胸にしまっておきまーす

頑張れ!!!コブタくん!!!
2008/04/20(日) 07:42 | URL | あいあいさぁ #-[ 編集]
こぶたくん 幸せだよぉ~
こんな素敵なママがそばにいるもの。

ついつい自分中心になってしまう私、反省してます。
もっともっと子供に心を開いてあげなくちゃ…って。

すてきなじゅあもんママさんを ぷち☆は応援していま~~す


2008/04/20(日) 15:40 | URL | ぷっちの☆ #27oFWF9A[ 編集]
あーーーん、分かるな~
なんていうか、初めての社会の壁?みたいなもんを経験しとんよな。
そんで、自分で一生懸命に壁に立ち向かってんのよ。
それが成長でもあるんだろうけど、母は切ないよね。
私も何度か経験しました。

大人の入れない子供社会もあります。
子供だけで解決しないといけない事もたくさん。
親は見守るしか出来ないこともたくさん。

コブタチャン、頑張れ!!
出来ない事が出来るようになったとき、きっときっと君は一歩成長してるんだよ。
頑張るって大変だよね。辛い時もあるよね。
だからこそ、出来たときの喜びは大きいんだよ。
そしてそれを誰より喜んでくれるママが、スグ側で見守ってくれてるよ!

これを読んで、私も心が震えるような感動を頂きました。
じゅあもんママさん、ありがとう・・・
2008/04/20(日) 17:57 | URL | お気楽ママ #A1vz8dvw[ 編集]
もらい泣き
読んでほろり、としちゃいました。うちの子は、まだ5ケ月だからそんな経験はないですが。これから、いろいろな姿を見るんですよね。

じゅあもんママさんのブログを見るようになって、ママ大好きなコブタちゃんの成長を見れて、感動ももらって幸せです。
2008/04/20(日) 20:48 | URL | ぽんまろ #-[ 編集]
コブタ君のがんばり、心に沁みるようです。
感動のお裾分け、ありがとね・・・。

・・・ってウチはどうだったんだっけ?
なんでも「ジブンデ!」を連発するジブンデ星人だったのは
覚えてるけど・・・。
都合の悪い時はたちまち「ヤッテ星人」に変身してましたし・・・。
苦労した事、恥ずかしい事は忘れてもいいけど
心に残しておきたいことも忘れちゃってる?
じゅあもんママさん、忘れないように記録に残したほうがいいですよ~。
2008/04/20(日) 21:40 | URL | かえるのりんりん #-[ 編集]
もう、ジーンときてしまいましたあ(T0T)
子供なりに、色々と我慢したり葛藤していたり・・・
ママがいないから、本当にがんばっていたんでしょうね。
ああ・・・涙出そうです。

でも・・・その分できた時には、もの凄い喜びと自信になるはず。
こういう経験を通して、一歩一歩成長していくんですよね。
じゅあもんママさんの抱っこは、コブタくんにとって
あったかくて、安心して・・・だから辛い気持ちを素直に
言ってくれたんだと思います。
これからも、コブタ君の心の安全地帯でいてくださいね♪

本当に素敵なママさんですよ~!じゅあもんママさんは*^^*


2008/04/20(日) 22:22 | URL | もくれん #jxT87rSU[ 編集]
なんか~と~っても暖かい気持ちになりました~~!!
ですよね~子供にとっては初めての社会!
きっとその社会で辛い事もあるだろうし・・・それでも我慢しないとイケナイ事もあると思う・・・。
子供達はい~~っぱい頑張ってるんですよね!!
忘れかけてしまいます・・・(涙)
初心に帰った気がしました!
忘れたらいけない気持ちですよね!
「有り難うございます」ってお礼言いたくなりました!!
2008/04/20(日) 22:29 | URL | あつママ #-[ 編集]
えーん。
泣いちゃったよぅ。
私、マジ泣きですー。
あぁ、なんだか切ない気持ちが溢れます
子供ってほんとどうしてこうも一生懸命に
なれるんだろうって思いますよね。
コブタくん、すごい頑張ってるんだね。
すごいすごい頑張ってるんだねー。涙
うちの子達3月生まれ&不器用なので、
実は入園はかーなーり心配なんです。
あー、また切なくなりますー。
えーん。涙
2008/04/20(日) 22:47 | URL | べこまま #-[ 編集]
ウチは1年前から保育所にお通いだしたから、
1年前に同じ様な事を経験したよ。
この、「くやしい」って気持ち、大事だよね。
くやしいがあるから、次、また頑張るんだもんね。
やってあげたくなるけど、グッとこらえてフォローする様にしなくちゃね。
お着替えも、気が付かれない様にソ~ッと、
見えてないところを指先で引っ張ったりして手伝ったりしてね。
本人は「1人で出来た!」っていう自信がつくから。
これからは、どんどんこういう経験をして、
親も驚くスピードで成長していくんやねぇ。
コブタくん、頑張れ!
じあもんママさん、ファイト!
2008/04/20(日) 22:50 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
コブタちゃん、凄い成長ですね。
私も感動してしまいました。
小さい体でめい一杯頑張ってるんですね。
パパやママが何があっても必ず見ていてくれる、見守ってくれている、
応援してくれている、味方でいてくれる、っていう心のサポートが
また子供の成長につながるんだと思います。
ステキな感動をありがとう、コブタちゃん。
2008/04/20(日) 23:37 | URL | 姫ママ #-[ 編集]
小さな子どもだけど、きっと心の中は色んな感情が渦巻いてて
小さな身体で精一杯頑張ってるんだね
コブタくんの頑張り、すごいなーって感動してしまいました

心が震える感動、まさにその通りですね!

ママさんがいるからコブタくんは幼稚園で頑張ってこれてるはず!
いっぱい遊んで、いっぱい泣いて、悔しい思いや嬉しい思いもたくさん経験して
少しづつ成長していくんだね

がんばれ コブタくん!!
応援してるよ~!


2008/04/21(月) 00:15 | URL | *まみこ* #-[ 編集]
あー、大・感・動(涙)
コブタくんて、いつも明るくて元気で無邪気でおもしろ発言して…。
そして、こんなに頑張り屋さんだったんですね。
こういう子供の成長を目の当たりにすると、「母になれて良かった!」
っていう感情がますます強くなるのかな。
子育ってって素晴らしいですよね!
2008/04/21(月) 00:27 | URL | ゆかち #-[ 編集]
読んでてじーーんって、きました。
ああ、ちいさな子供ががんばっているお話には弱い!
お母さんがいないから、がんばっている
なんて言われたら泣いてしまう。すごい成長ですね!
コブタくん、幼稚園の子供社会で毎日頑張ってるんですね。
幼稚園に行くことも、親からしたら○歳になったから行くもんだと
思っていたけれど、子供たち目線に経ったら社会の入り口なんですね。
ああ、子育って奥が深いなぁ~、って改めて思いました。

心が震えるような感動をもらえる、
いい言葉を聞きました!!覚えておきます!
2008/04/21(月) 02:03 | URL | ゆらゆら #-[ 編集]
記事を読んでて、涙ぐんじゃいました。
坊も毎日楽しそうに
「行ってきまーす♪」
て学校に行ってるけど、その笑顔の裏にはいろんな格闘があるのかもしれない。
1人で頑張ってる事や抱え込んでいる事もあるのかもしれない。
そんな坊の表情や心の中をしっかり見て支えてあげなきゃなぁ...と思いました。すごくすごく大切な事に気付きましたよ。
ママさん、ありがとう♪今の気持ちを大切にしてこれからも育児頑張ります。
コブタくん、頑張って!!
2008/04/21(月) 08:38 | URL | さち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
参加中
励みにさせていただいてます!
      ランキング
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
3児の母です。

=カメラ=
Canon EOS kiss X2 (イチコちゃん)
Canon IXY DIGITAL 900IS(コンデジ君)


コメントありがとうございます
カテゴリー
その他
** Links **

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トラックバック☆その他


サンプル・イベント・モニターならBloMotion [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
ランコム ローズ マガジン
コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ

人気ブロガー紹介サービス[ ブログスカウト]
ブログ内検索
RSSフィード
ご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。