3人兄弟の母です。オススメな物やら写真やら好きなことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介☆くぼたのうけんWEBスクール 

城南予備校グループの乳幼児向けWEB教材、
自宅でできる「くぼた のうけん」のご紹介!

紹介

5歳を過ぎてしまったら、引きだしにくい能力があります。

こんなキャッチフレーズにドキっ!としない親はいないでしょうね~。

「くぼた のうけん」の産みの親でもある
久保田競(京都大学名誉教授)の最新著書 「幼児の育脳教育」を読ませていただきましたが・・。
共感する部分もあり、「エー、それはちょっと・・・」と思う部分もあり。
こういう育児書みたいなのって、まあ、難しいところがありますよね。

子供を育てるのはその子の親なんだから、親が「ん、これいい!早速実行しよう!」
って思えたものを実行すればいいんじゃないかな。
全部が全部、育児書のとおりにしたら親はパンクしますがな。(笑)

で、本題のwebの『くぼたのうけん』

別に幼児教育に興味があるわけでもないけど、
私自身が「お!」と思ったものにはとにかくチャレンジしたい性分なので、いざ、体験!(笑)

くぼたのうけんWEBスクールは、賢い脳をつくるためのWEB教材。
人の脳は、よい刺激を与えてあげると、5~6歳までに大人と同じレベルの働きができるようになるんだそうな。
(大人と同じレベルの幼児・・・これもある意味、怖いケド。笑)

この時期を過ぎてしまうと能力によっては引き出しにくくなるんですって。

自宅のパソコンでいつでも自由な時間にお子様と楽しみながら、
「脳力」の基礎をつくることを目標としているのが『くぼたのうけん』

さーってと。
2人の反応。

くぼた

真剣!

くぼた2

さすが、子供向けに研究されてるだけありますね。
反応もいいです。

くぼた3

手を叩いてね、というところでは2人で必死に叩く。(笑)

それなりに楽しんでいたようですヨ。

子供たちにはまだパソコンとかは1人で触らせてないので、
ずっと私も一緒についてました。
私の感想は・・・「時代が変わったなあ・・・」と。
Webで幼児教育なんて自分の子供時代には考えられなかったです。
(まずインターネットがあったんだかなかったんだか・・・笑)

こういう教育が子供に必要か必要でないかは、あとは親の判断ですよね。

我が家がどうするかは・・・。
きっと私のブログをずっと読んでる方には予想がつくかな。(笑)


興味のあるママさん、詳しくはコチラをどうぞ♪
(2週間の体験もありますよ。)



こちらはCyberBuzzさんの案件です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
参加中
励みにさせていただいてます!
      ランキング
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
3児の母です。

=カメラ=
Canon EOS kiss X2 (イチコちゃん)
Canon IXY DIGITAL 900IS(コンデジ君)


コメントありがとうございます
カテゴリー
その他
** Links **

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック☆その他


サンプル・イベント・モニターならBloMotion [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
ランコム ローズ マガジン
コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ

人気ブロガー紹介サービス[ ブログスカウト]
ブログ内検索
RSSフィード
ご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。