3人兄弟の母です。オススメな物やら写真やら好きなことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会、涙

いっぱいいっぱい書きたいことはあるのだけど、まずは昨日の感動を。

やっと昨日、助産院の健診を受けることができた!
ちょっと遠いので、つわりの最中に電車に乗って・・・という行程が耐えられず、
今まで近くにある、自分には合わない病院へ通ってて、イヤな思いを毎回のようにしてたけど・・・。

やっとやっとつわりも治まりそう。

昨日の朝。
私が出かける前にパパが言った。

「助産院に行くの、楽しみだろ?
あそこに通い始めてからおまえ、子育て楽しくなったんだもんな。
また戻れてよかったね。」


振り返ればパパの言うとおり。
コブタを出産してからは毎日が必死で楽しむどころじゃなかった。
コブタを理解したい、理解できない・・・どうしたらいいんだろうっていう繰り返しで
その上、コブタのイヤイヤ期突入、ねずみちゃん妊娠、つわり最中の引越し。
周りに友達もいない新しい土地で、あの時は本当に孤独でつらかった。

でも、あの助産院、そして院長に会ってからまるで憑き物が取れたみたいに
子育てが楽しくなったんだ。

そんな話をパパにしたこともなかったのに、
ちゃんと私を見ていてくれたことになんだか感動してしまった。



ねずみちゃんを出産してから助産院とそんなに密に連絡を取ってたわけでもないけど、
あそこは私の中では第2の実家。


助産院のごく普通の民家の呼び鈴を押して、
中に入ると2年前の思い出がわーっと押し寄せてきた。

懐かしい助産院のにおい、雰囲気、台所で作られる料理の音。
助産師さんたちの笑い声・・・。

そして、院長は私のことを覚えていてくれた。

「わ~!!!じゅあもんさん!よく来てくれたね!ありがとう!」

私を見たとたんにパーっと広がる院長のやさしい笑顔。

「Sさん(院長)~!!ここに帰ってこれてよかった~!ずっとSさんに会いたくて会いたくて!」

ここに戻ってこれた喜び、ここに戻ってくるまでの悩みや苦労が一気にあふれ出て、
涙がこぼれてしまった。

Sさんは私をぎゅーっと、ぎゅーーーーっと抱きしめてくれた。

詳しい話なんてしなくて十分。
Sさんはだいたいのことを察知してくれる。
ねずみちゃん妊娠の時もそうだった。

いっぱいがんばったんだね。
よくやってきたね。もう大丈夫。
一緒にがんばりましょう。
私たちがついてるから。
もう何も心配いらないのよ。
一人でがんばることなんてないんだからね。


Sさんは本当に優しい。
すべてを丸ごと包んでくれる。
でも、それだけじゃなくて、妊婦さん、赤ちゃんを大事に思うからこそ、
すっごく厳しい。

私も今まで、何度叱られ、注意を受けたことか。

早速昨日も服装での駄目だし。(笑)
(助産院での鉄則はまた今度時間があるときにでも書こうかな。)

うれしかったことがもうひとつ。
助産院にはSさん以外に3,4人助産師さんが常駐してるのだけど、
昨日いた助産師さん、なんと私のことを覚えててくれた!
(ここの助産院はかなり人気の助産院で、お産件数もかなり多いのに!)

「やっぱりじゅあもんさんだ~!息子君(ねずみちゃん)はもう2歳くらい?
元気なお兄ちゃんもいたよね?」


もちろん、私もその助産師さんのことは覚えてた。
彼女は結婚して苗字が変わってた。
なんだか長い間会ってなかった友達に会ったみたい。
健診はまるで同窓会気分。

一時間弱、のんびり、ゆったりとした雰囲気の中で足や頭皮、肩のマッサージを受けたり、
厳しい指導を含めつつ、おしゃべりをしながらの楽しい時間。

そして、赤ちゃんの心音を聞こうとすると、すぐにスーッと消えてしまうのを何度も繰り返し、

「やーね~、この機械が嫌いなのね。この子さっきから逃げてる。」

という助産師さんの言葉にみんなで笑っちゃった。

最初はおなかの上のあたりで聞こえたのに、心音がどんどん下へ下へと移動して。
まだ余裕のある羊水の中で泳いで逃げまくるちびちゃん。

病院のように毎回エコーで見れないけど、実際にモニターで見るよりもなんだか楽しい。

助産師さんたちはわかりうる範囲でユーモアを交えてベビーちゃんの様子をいっぱい教えてくれる。
何よりベビーちゃんの様子を助産師さんたちみんなで感じ取れることがうれしい。

ああ、やっぱりここに戻ってこれてよかった。
ここには不思議な元気パワーがある。


Sさーん、助産師さんたちみんなー!

ただいまーーーー!!!

私、最後のお産に向けて、がんばるねーーー!!!



スポンサーサイト
コメント
No title
そんないい院長のいらっしゃる産院なら、安心して出産に臨めますね!
医者と患者の相性ってすごく大事と思ってます。
私も、2人を取り上げてくれたドクター、男性だけどすごく話しやすい人で、大好きなドクターなんですよ。

もう2人の体調は落ち着きましたか?
コブタちゃんは大丈夫?
じゅあもんママさんも大丈夫?
2009/07/19(日) 10:34 | URL | ree #-[ 編集]
No title
ステキな助産院なんですねー。
電車に乗って行けるほどつわりが軽くなったようで安心しました。
今からどんどん暑くなるし、無理はしないでくださいね。

私ももし自然分娩ができるのならば、助産院でなんて夢みては泣いてた初産の時期を思い出しちゃいました。
本当にそんなステキな場所で出産できるじゅあもんさんうらやましいです!!!
あ、今はもう産む場所や方法で悩んで泣いたりはしないですけどね!
お互い最後のお産を頑張りましょうね!
2009/07/19(日) 16:28 | URL | aya #yl2HcnkM[ 編集]
No title
なんていうのかな、今日の記事はすごくパワーに満ち溢れてる気がします^^
じゅあもんママさんの体調が良くなってるのかな?

とっても素晴らしい助産院ですね。
院長が素晴らしいと、いい助産師さんが集まるんだと
思います。
いい「気」をもらってきたんですね!
2009/07/19(日) 19:01 | URL | りこ@のすけママ #-[ 編集]
No title
記事を読んでいて・・・
なんだかうれしくなっちゃいました*^^*

本当に素敵な方がいっぱいの助産院なんですねえ~!
じゅあもんママさんの、嬉しさ、喜び、安心が
伝わってくるようです♪

自分で納得して、心から信頼できる人に囲まれて
出産できるって、とても幸せですよねえ*^^*
何回も無い出産ですもの・・・!
幸せな気持ちで、生まれてくる命を迎えたいですよね♪

つわりも少しずつ落ち着いてきているようで
・・・よかったです*^^*

きっと、大きく、優しく育ったコブタくんにあったら
・・・院長さんも、助産婦さんも、とても喜ぶでしょうね*^^*
2009/07/19(日) 23:22 | URL | もくれん #jxT87rSU[ 編集]
No title
元気になられたんですね。
文面から伝わってきますよ!

お産って、人生に何回もあることじゃないし、
自分が納得する形で迎えられるのが一番♪
私も帝王切開じゃなかったら、助産院で産んでみたかったな。
これから本格的にマタニティライフ。
存分に楽しんでくださいね。
2009/07/20(月) 23:44 | URL | たんぽぽ #l38gBRwE[ 編集]
No title
スゴイっっ!! 読んでいて、なんてステキな先生なんだと実感しました。
ここなら、ママさんも安心して出産できますね♪
つわりも治まってきたみたいだし、よかったねー♪

2009/07/21(火) 02:59 | URL | 粒々ママ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
参加中
励みにさせていただいてます!
      ランキング
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
3児の母です。

=カメラ=
Canon EOS kiss X2 (イチコちゃん)
Canon IXY DIGITAL 900IS(コンデジ君)


コメントありがとうございます
カテゴリー
その他
** Links **

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック☆その他


サンプル・イベント・モニターならBloMotion [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
ランコム ローズ マガジン
コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ

人気ブロガー紹介サービス[ ブログスカウト]
ブログ内検索
RSSフィード
ご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。